2006年09月22日

四天王寺(してんのうじ)

四天王寺(してんのうじ)
聖徳太子建立とされる7寺の一つ
聖徳太子の古い時代の伝記である「上宮聖徳法王帝説」や定平19年に法隆寺から役所に差しだされた。「法隆寺伽藍縁起井流記資材帳」によれば、聖徳太子は法隆寺・四天王寺・中宮寺・橘寺・蜂丘寺(広隆寺)・池後寺(法起寺)・葛木寺(葛木尼寺)の七つの寺を建立したとなっている。
 
所在:大阪府大阪市天王寺区四天王寺1−11−18
宗派:和宗
山号:荒陵寺
本尊:救世観音菩薩像
開祖:聖徳太子


ラベル:四天王寺
posted by 管理人 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。